【幻影戦争】強い人は必ずやっている 3つの育成

  • LINEで送る

高難易度クエストを攻略したい、アリーナで勝ちたい人向けにBrave(Faith)、共鳴度、親密度の重要性と育成方法について解説していきます。

 

こんにちは。ゴゴゴの紅茶です。

幻影戦争はサービス開始時からプレイしています。現在のRankは106で、高難易度のクエストも大抵はクリアできています。

強いと言われているユニットを育てたけど、思ったほど活躍してくれない…そんな人はBrave(Faith)、共鳴度、親密度が十分に育成できていないことが原因かもしれません。

Braveを上げるとダメージは1.5倍になる

ユニット入手時のBraveは50で最大97まで上がります。50から1増える毎にダメージは約1%増えます。逆に50から1減る毎に1%減少します。つまりBraveを最大値の97まであげると50の時と比較してダメージが約1.5倍になります。なお、物理はBraveでダメージが変動し、魔法はFaithでダメージが変動します。

Braveの変動条件

普通にクエストをクリアしていてもBrave(Faith)は変動しません。下記条件で変動します。

  • バトルでBrave(Faith)が上昇するアビリティを使う
  • バトルでクリスタルを回収する(Faithは上がりません)
    • クリスタルは敵または味方が戦闘不能になって一定時間経過すると、そのマスに出現します
  • バトルで戦闘不能になると下がる(Faithは下がりません)

上昇量の1/4がバトル後に引き継がれる

バトル中にBrave(Faith)が変動した場合、その1/4がバトル終了後のユニットパラメータに反映されます。例えばバトル中にユニットのBraveが50から58に上昇した場合、そのユニットのBraveはバトル終了後、52になります。(上昇量8の1/4が加算される)

黙想を使ったBrave育成

侍のアビリティ 黙想は範囲内のユニットのBraveを上昇させることができます。黙想が使えるユニットを数体編成し、Braveを上げてクエストをクリア、これを繰り返します。アビリティLvを上げるとBraveの上昇量が増えるため、効率が上がります。なお、Braveが上がるアビリティなら黙想以外でもOKです。

Faithも同様の方法で上げることができます。この場合、フィーナが覚える「はげます」などでFaithを上げます。

ギルド兵舎で70までは上げられる

兵舎に預けたユニットは一定時間毎にBraveが上昇し、最大で70になります。

Faithは上昇と下降が選択でき、上限70下限30にすることができます。(Faith表記の右にある矢印ボタンをタップで切り替えます)

Braveを100にする方法

ブレイブリング等、Braveが上昇する武具を装備することで初期値を100にすることができます。(101以上にはなりません)

余談ですが、なぜBraveの上限が97かというと、97の状態でバトル中にBraveを100にしても上昇量が4未満のためバトル終了後に引き継がれないためです。

受けるダメージも増える

Braveを上げると相手から受けるダメージが増えるデメリットもあります。ほとんどの場合、与えるダメージが増えるメリットの方が大きいため、Braveは基本あげて問題ありませんが、物理アビリティを使わない魔法ユニットはメリットを得られないためBraveは上げない方が良いでしょう。

アビリティの発動率に影響

反撃などのカウンターアビリティはBraveが高いほど発生確率が上がります。また、強化弱体アビリティの成功確率、状態異常の発生率、回復量は使用者と使用対象のFaith値によって変わります。

共鳴度でパラメータが上昇

装備した召喚獣のパラメータがユニットのパラメータに上乗せされます。上昇量はかなり大きく、Lv80のオーディンを装備した場合HP800、攻撃80ほど上昇します。(他のパラメータも上昇します)

共鳴度10で100%上昇

共鳴度が1上がる毎に召喚獣のパラメータの10%がユニットのパラメータがに加算されます。

召喚獣を装備してひたすら周回

召喚獣を装備してクエストを一定回数クリアすると共鳴度が上がっていきます。共鳴度を10にするには相当な回数のクエストクリアが必要なため、短時間でクリア可能なストーリークエストを周回すると多少効率が上がります。

共鳴度はユニット画面で確認

ユニットの「ステータス詳細」→「共鳴度/親密度」でそのユニットの各召喚獣に対する共鳴度が確認できます。

実は重要な親密度

親密度が高いユニットを近くに配置することで素早さと運が最大20%、器用さが30%も上昇します。高難易度クエストやレイドでチェインを繋ぎたい場合や、アリーナで素早さの上昇は非常に有用です。また、器用さは命中に運は命中と回避に影響するため、回避パーティを使ったり対策する場合に重要なパラメータになります。親密度の詳細はこちらで解説していますのでご参考ください。

まとめ

今回ご紹介した3つの育成がまだの方は、まずBraveから育成することをおすすめします。15分程度と比較的短時間であげられて、ダメージが目に見えて上がります。

アリーナのランキング上位者はユニットの素早さを高めていることがほとんどで、それだけ勝敗に重要なパラメータであることが伺えます。ビジョンカードの完凸やトラマス武具の入手は難易度が高いですが、共鳴度と親密度は時間と労力はかかりますが誰でもできることですので、アリーナで勝ちたい方はコツコツと育成してみてはいかがでしょうか。

今回は以上です。ありがとうございました。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。