【FFBE幻影戦争】高速リセマラ【1回1分】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ゴゴゴの紅茶です。

FFBE幻影戦争はリリースと同時にプレイを始め、本日で3ヶ月が経ちました。

今回の記事ではリセマラについて解説していきます。

目次

 

効率的なリセマラ手順【1回1分】

このゲームはチュートリアル直後に10連召喚が引けるので、ここでリセマラを行います。また「チュートリアルのスキップ」と「データ削除」があるので、これらを駆使してリセマラを効率的に行いましょう。

以下、具体的な手順です。

  1. チュートリアルをスキップ
  2. チュートリアル召喚
  3. URが出なければアプリを一度終了 ※アンインストールはしません
  4. 再起動し、タイトル画面の「データ」から「アカウントデータの削除」を実行
  5. URが出るまで上記を繰り返す

終了タイミング【UR1体出たら終了】

人によって主張が異なると思いますが、私はチュートリアル召喚でURを1体引いたらリセマラを終了することを推奨します。

以下、理由となります。

  • チュートリアル召喚はURの提供割合が低い
  • スタートダッシュ召喚でURが1体確定
  • URをたくさん引いても育成できない

順に解説していきます。

チュートリアル召喚はURの提供割合が低い

FFBE幻影戦争ではレア召喚のUR提供割合が約4%です。10連召喚2〜3回に1体URが出るくらいの確率です。

チュートリアル召喚に関しては提供割合が開示されていないため確率は不明ですが、上記よりかなり低く設定されているように感じます。

記事作成にあたり30回ほどチュートリアル10連召喚を引き、URが出たのは2回でした。

試行回数が少ないため偏りはあると思いますが、4%より大分低い確率ではないかと推察します。

よって、2体以上のURを狙うには、相当な根気と時間がかかるため、おすすめしません。

スタートダッシュ召喚でURが1体確定

チュートリアル召喚後、1ステージクリアするとスタートダッシュ3ステップアップ召喚が引けます。

3ステップまで引くとURユニットが1体確定で手に入ります。

この時点でプレゼントボックスから幻導石7000個以上を受け取れますのでこれを使って3ステップまで回すことができます。

 

URをたくさん引いても育成できない

ユニットの育成に必要な一部の素材(星虹の幻球、虹の想いのかけら)は供給量が限られています。そのため、URをたくさん所持していても全てのユニットを育てるのは困難です。また、初心者が陥りがちな罠として「持っているユニットを満遍なく育成する」ことが挙げられます。前述の通り育成に必要な素材供給量が限られていることから、主人公とUR2体を集中して育成することを推奨します。

 

注意点【属性被りを避ける】

手に入れたURが同じ属性だった場合は、リセマラの続行を検討しましょう。

以下、理由となります。

  • 同じ属性で揃えるメリットが薄い
  • 育成に時間が掛かる

順に解説します。

 

同じ属性で揃えるメリットが薄い

一般的なゲームではパーティを同じ属性で揃えることで有利になるケースが多いですが、当ゲームではそういった場面があまり多くありません。

育成に時間が掛かる

育成に必要な属性素材は全属性がある程度均等に供給されます。そのため、同じ属性のユニットを育成する場合、異なる属性と比べて約2倍の時間がかかってしまいます。

ただし、属性素材に関してはイベントを頑張ればある程度入手ができるので、リセマラをこれ以上続けたくない場合は妥協しても構いません。

 

おわりに

読者の中には「リセマラで狙うべきおすすめユニットを知りたい」という方もいらっしゃると思いますが、当記事では特定のユニットをおすすめしていません。

理由としては、ユニットが随時追加され、イベントや流行によっても評価が移り変わっていくためです。そのうえ、URユニットの個別提供割合が0.07%程度です。

100回以上リセマラをしてようやく手に入れたユニットの評価が翌週には変わっていることもザラですので、チュートリアル召喚でUR1体手に入れたらサクッとゲーム開始するのが精神衛生上良いかと思い提案させていただきました。

リセマラが終わったら、次はストーリーを進めていきましょう。1章1節Battl e10まで進めるとバトルスピードが1.5倍にできてプレイが快適になるので、まずはここを目指すのが良いでしょう。

 

今回は以上です。ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*