【エヴァBF】私が武器4つで闘う理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エヴァには最大5つの武器を持たせることができますが、私は敢えて1つ外した状態でバトルフィールズをプレイしています。その理由について解説していきます。ちなみに1週間ほど、このスタイルでプレイしてみましたが勝率は以前より上がりました。

目次

 

LCHとSRを外した理由

私はエヴァ8号機αと初号機を使用することが多いのですが、それぞれLCHとSRを外して武器4つでプレイしています。このスタイルで1週間ほどプレイしていますが、戦いやすく勝率もそこそこで結構気に入っています。このスタイルに至った理由やメリット、デメリットを以下で解説させていただきます。

手札にSMGとARを集めたい

発生が早く、当てやすく、コンボがつながるSMGやARを主軸に闘う人は多いのではないでしょうか。私もそうです。積極的にコンボを狙いたいため、SMGを手札に集めながら、他の武器を使って手札の入れ替えを行っています。

その際にLCHとSRが邪魔だった

どちらの武器もコストが高く、隙が大きいため反撃を受けやすく、発動が遅く当てづらいという特徴があります。上述したように手札にSMGを集めるために他の武器を消費したい私にとって、手札に引いてしまった際の処理に困る武器でした。

武器4つにした結果

LCHとSRを外したことでHGを引く頻度が増えます。

メリット

HGはコスト5で使用でき、隙が小さいため積極的に使用できます。そのため、手札にSMGを素早く集めることができます。

デメリット

相手が大きな隙を作った際にLCHやSRで大ダメージが狙えなくなります。また、HGは貫通力が無いため、当てても相手に硬直が発生しません。そのため、相手が同じタイミングで攻撃をしてきた場合、一方的に撃ち負けてしまいます。突進に関しては例外的にHGを2発当てれば一応阻止することはできます。

使徒殲滅戦では両方使います

バトルフィールズにおける、当てづらい、反撃を受けやすいというデメリットは使徒殲滅戦には当てはまりません。逆に貫通力の無いHGは使徒殲滅戦では邪魔になります。※公式の告知によると貫通力の少ない武器は効果が無い場合があるようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*