【ゲーム昔話】なぜ、ゲームは木曜に発売されるのか

その他

今月は、ニンテンドーダイレクトに始まり、ソニーのステイトオブ・プレイ、東京ゲームショーと、新作のゲーム情報が目白押しでしたね。
気になるゲームがたくさんあって、今から楽しみです。
皆さんも、気になるゲームは見つかりましたか?

私は、気になるゲームを見つけると、発売日をカレンダーに登録するのですが、そうしていると、あることに気づきます。
そう、発売日がほとんど木曜日なんですよね。
偶然かと思い、ほかにも色々なゲームの発売日を調べてみたのですが、やはり、木曜発売が圧倒的に多いんです。

大多数の人はゲームを、週末にガッツリ遊ぶと思いますので、そうすると金曜日か土曜日に発売するのが良さそうに感じますが、なんで木曜日に発売するのでしょうか?
気になったので調べてみると、ある出来事をきっかけに、木曜発売がスタンダードになったようです。
今回は、ゲームがなぜ木曜発売になったのか、について、解説していきたいと思います。

当ブログでは、ユーザーとして30年以上、製作者として15年以上、ゲームに携わってきた筆者が、ユーザーと製作者、双方の視点で、ゲームに関するニュースや雑学、関連技術について発信をしています。

昔は金曜発売だった

日本で家庭用ゲーム機が普及し始めたのは、今から約40年前。
1983年のファミコン発売で、ゲームが一家に一台の時代が到来しました。
そこからしばらくの間は、各社が様々なゲーム機を発売しては消えていく、ゲームハード戦国時代に突入するのですが、1994年に初代プレイステーションが発売されるまでの、約10年間は、実質、任天堂一強の時代が続くこととなります。

そうなると、発売されるソフトも必然的に、ファミコンや、後継機である、スーパーファミコン用のものが中心になりますので、発売日は任天堂に足並みを揃えて、金曜日となっていたようです。

そもそも、なぜ任天堂が、金曜発売だったのか、について、任天堂が明言している資料は見つかりませんでしたが、最も売上が見込める週末に合わせたのではないかと言われています。

当時は、Amazonのような、便利な通販サービスはありませんでしたし、ゲームを買う場合は、近所のゲーム専門店や家電量販店に行くのが基本でした。
また、ゲーム=子供のおもちゃ、であったため、ゲームを買う際は、親が同伴する必要もあり、平日に親子揃って買いに行くのは難しかったのだと思います。

転機

先に結論を言ってしまうと、プレイステーションの発売を期に、木曜発売が主流になっていきます。
プレイステーションの登場以降、ゲームソフトは、これまで主流だったカートリッジからCD-ROMに切り替わっていきます。

カートリッジは発注から納品までに時間が掛かったため、もし、金曜の発売初日にゲームが売り切れてしまった場合、その時点でお店が追加発注をしても、在庫が補充されるのは翌週以降でした。
そうなると、最も売上が期待できる週末を無在庫で過ごすことになります。

これに対して、CD-ROMは、量産のしやすさと、流通経路の変更等により、発注から納品までの時間が大幅に短縮されたため、初日に売り切れて、追加発注をしても週末に在庫補充が可能になりました。そのため、追加発注から納品にかかる日数を逆算して、木曜発売が主流になったようです。

若干はなしは逸れますが、プレイステーションの登場で変わった象徴的な出来事がもうひとつあります。この頃から、コンビニでゲームが買えるようになったんです。それまで、ゲームを買うには、家電量販店まで行くのが普通だったため、当時は衝撃を受けたのを覚えています。
私も当時、FF8を朝イチでコンビニに行って購入しました。

ドラクエが土日発売のワケ

このように、ゲームの発売日は金曜から木曜へと移り変わってきたのですが、その中で異彩を放つのがドラクエの発売日です。
ドラクエシリーズの正式ナンバリングは、Ⅳ以降、土日に発売をしています。
これは、ドラクエⅢが社会問題になるほどのブームとなり、平日に会社や学校を休んで買いに行く人が続出したためです。
数年前にドラクエ11が発売された際も、ドラクエをクリアするために有給をとる会社員が話題になりましたね。
これを受けて、警察庁から発売元のエニックスに対して、「予約券を発行して児童や生徒が学校を休まないでも買えるようにする」ことを文書で依頼したそうです。
これを受けて、以降は土日発売になったのだと思われます。
国家権力すら動かすドラクエは、さすがと言う他ないですね。

まとめ

今回調べてみて、ゲームの発売日に木曜が多いのは、初日に売り切れても週末に在庫補充を間に合わせるためだったことが分かりました。
でも、疑問に思いませんか?今はダウンロード販売も充実しているので、ゲームソフトの売切は起きないのでは?と。
そうなんです、これが理由なのか、定かではありませんが、近年はまた、金曜発売が増え始めているんです。
特にポケモンやスプラトゥーン、ゼルダ等の、任天堂の主力タイトルは金曜発売であることが多いです。
加えて、海外では週の前半にゲームを発売する商習慣があり、近年は海外市場を重視する傾向も強まっていることから、週の前半に発売するケースもあるようです。

今回は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今後も、ゲームに関する情報を発信していきますので、
ご意見やご要望がありましたら、Twitterまでいただけるとうれしいです。
それでは、失礼します。

タイトルとURLをコピーしました